バイナリーオプションについて

calculator-385506_1280-1024x603

バイナリーオプションと違い、「FX」を知らない人はいないというほど
FXはここ数年で人気を

博していますが負けず劣らず人気が出てきているのが
「バイナリーオプション」です。

そこで、バイナリーオプションとは
そもそもどのような投資なのかを紹介していきます。

バイナリーオプションとは?

ドル円・ユーロ円などの通貨ペアや金・原油・日経平均株価などの
値動きを予測する投資です。


満期(〆切期間)の時点で現在より高値か安値かを予測する
「ハイ・ロー取引」がメインとなっています。


予測が成功すれば約1.7倍~2倍が支払われます。

例えば現在ドル円が100円だとします。

満期の時点で100.5円になっているだろうと予測する場合には
もちろん「ハイ」を選択することになります。

仮に10000円を投資していたとすると予測が当たっていれば
約17000円~20000円が支払われますが
予測が外れれば投資した10000円はそのまま没収となります。


ハイリスク・ハイリターンのように見えますが
1回の取引の投資金額を少額に絞って取引回数を増やすことによって
リスクを抑えることができます。

資産管理をしっかりすることで安全な投資をすることができるといえます。

バイナリーオプション=海外業者?

金融庁の規制により、国内業者でのバイナリーオプションは
最短で2時間に1回の取引しかできません。
(満期が最短で2時間に1回)

つまり1日に数回の取引しかできないことになります。

この不便さから「バイナリーオプション」というと
海外業者を指すのが利用者の間では主流となっています。

海外業者であればなんと「30秒」という
短期で取引ができるところもあります。

短い時間だと予測がしやすい?

では30秒後や1分後の値動きを予測することを
想像してみてください。

たったそれだけの時間ならば
予測しやすく感じられるのではないでしょうか?

このような短い時間の値動きは「ノイズ」とも呼ばれ、
突発的な値動きが起きやすく実は簡単とも言い切れません。

大きな値動きの流れを読むわけではないため、
ハイかローかを判断する材料が少ないともいえるのです。

短い時間で資金がどんどん増えていくのは
もちろん理想的ですが、それだけ失敗したときに
資金が減るのも早いという点には注意が必要です。

しかしもちろん海外業者でも
1時間後・半日後などの値を予想する取引を
選ぶことができるので、自分のやり方に合った
取引時間を選ぶのが成功への第一歩となるでしょう。

値動きが小さいときでも利益を出しやすい

バイナリーオプションでハイ・ローを予測すると、
0.1銭差でも予測が当たっていれば利益になります。

つまり値動きがほとんどないような相場でも
利益を出すことができるのです。

ここにバイナリーオプションの魅力があります。

少額から投資できる

業者にもよりますが、1回の取引で
最低500円・1000円といった少額を投資して
コツコツ利益を出すこともできるのが
バイナリーオプションです。

専業として本格的に稼ごうという人だけでなく、
余った時間で小遣い稼ぎ…という利用もできます。

パソコンやスマホ1台で簡単に取引できるところも
小遣い稼ぎとして向いているのではないでしょうか?

バイナリーオプションで投資を成功させるには?

先に述べたように「資金管理」と
「自分に合った取引時間の選択」が成功のコツです。

この2点をしっかり押さえることによって
バイナリーオプションは決して
「ギャンブル」などではなく確実な「投資」となるのです。