バイナリーオプションを始めるまでの流れについて

stock-exchange-1426330_1280-1024x724

初心者でも簡単に投資が出来る方法として人気な
バイナリーオプションですが、

始めるためのステップは3つに分かれています。

1つ目に「業者選定」
2つ目に「口座の開設」
3つ目に「口座への入金」

となります。

以下、ステップ毎に解説していきます。

また、国内業者と海外業者で
違いがある部分に関しても述べていきます。

業者選定

まず、どの業者において投資を行うかを選択します。

取引のスタイルや選ぶことが出来るオプションは
業者によって様々なので、下調べを行ったうえで
好みのものを選びましょう。

業者は「国内業者」と「海外業者」の
2つのグループに大別することが出来ます。

国内業者は金融庁に登録している分、安全度は高い半面、
規制が多く取引の自由度が低い傾向にあります。

対して海外業者は金融庁の規制が無い分、取引の自由度が高く、
バイナリーオプションの持ち味がより発揮されています。

一部の悪質な詐欺業者の存在が懸念されますが、
比較サイトなどで少し調べれば信用できる業者はすぐわかります。

「業者の名前だけではよくわからない」という方も
いらっしゃるかもしれませんが、どの業者も口座開設までは
お金がかかりませんので、開設後、使用感を確かめてから
本格的に選択することも可能です。

まずはざっくりと自分のやりたい方向性を決めて、
国内・海外問わず信頼できる業者に当たりをつけましょう。

口座の開設

業者を選択したら、そこで口座を開設しましょう。

まず国内業者の場合、ホームページ上で
新規口座開設を選択すると、利用規約への同意と
各種個人情報の入力を求められます。

最終的には本人確認書類の送付を求められます。
(※業者によっては運転免許証を写した
写真を送ればOK、という場合もあります)。

その審査に問題が無ければ口座開設となり、
入金後に取引が可能となります。

海外業者の場合も必要項目への入力を求められますが、
項目数は国内業者よりも少なく、多くの業者が
クレジットカードによる認証を行っているので、
国内業者よりもスピーディに開設できる傾向にあります。

口座への入金

口座が開設出来たら、
取引を行うためのお金を口座に入れましょう。

選択する業者によって入金方法は様々なので、
案内に従い入金しましょう。

海外業者の場合、おすすめの方法は
クレジットカードによる入金です。

他の方法と比べ比較的手続きが簡単であり、
入金確認後はすぐに取引を行うことが出来ます。

もう1つ、海外業者の場合に
頭に入れておきたい事項は「為替相場」です。

例えば円高の時に多めに入金を行い、
円安の時に多めの引き出しを行うといったことを心がければ、
無駄が無く効率的な資産運用に繋がります。

おわりに

以上3つのステップが完了した後は、
できれば最低金額での取引を何度か行い、感覚を掴みましょう。

特に海外業者の場合は1回の取引完了までのスパンが
国内業者よりも短く、仕組みもシンプルので、
「慣らし」にはもってこいです。

国内・海外の業者の性格を把握し、
自分の好みに合わせて選択をした上で、
焦らずに1つ1つのステップを完了させましょう。