ハイローオーストラリアのチャートについて

mobile-phone-1419281_1920

ハイローオーストラリアにも実際の相場をあらわした
チャートが存在しています。

しかし、更に、相場をいろいろな観点から見ることができる
チャートとして「MT4(Metatrader)」というソフトを導入した
チャートも使用していきます。

MT4を使うためには、無料デモ開設を開かなければなりません。

MT4導入方法

まず、XMの公式サイトでデモ口座開設をクリックし、
デモ口座を開設していきます。

※実際には、ハイローオーストラリアの口座を使用するため、
この口座は特に使用しませんが、基本通貨は、JPYにしておいた方がいいでしょう。

サイトの指示に沿って入力を行います。

入力が終了しましたら登録したメールアドレスに
メールが送られてきます。

これでデモ口座開設となります。

そして、口座番号とサーバー情報が記載されています。

しかし、パスワードは書かれていないので忘れないように
メモ帳などに保存しておきましょう。
(もし、忘れた場合は、最初からやり直しします。)

XMは、デモ口座の有効期限、保有期限上限はないですが、
一切取引がなく最終ログインから120日経過すると
デモ口座は無効になる仕様になっています。

その時は、再度、新規登録が必要になってきます。

MT4ダウンロードについては、XMの公式サイトの「MT4ダウンロードセンター」をクリックし、
ダウンロードは無料で行えます。

日本語に設定しておくとスムーズに進められるでしょう。

ダウンロードが終了したらインストール作業に入ります。

同意するにチェックを入れ、次へをクリックするとインストールが始まります。

インストールができたらXMソフトを立ち上げます。

インストール完了後は取引したい通貨を導入していきます。

まずは、MT4が起動させ、ファイルから新規チャートという場所をクリックします。

そこで、自分の入れたい通貨ペアをチャートへと入れます。

ちなみに、自分の使っている手法では、8種類の通貨ペアをチャートを入れています。

・EUR/USD
・EUR/JPY 
・USD/JPY
・NZD/USD
・NZD/JPY
・GBP/JPY
・AUD/JPY
・AUD/USD

使用する通貨ペアが入れ終わったら見やすくするため
ウインドウの整列をさせておきます。

これをしておくと1画面で自分が使用する通貨ペアのチャートが
みれるようになります。

そこから、自分が見たい通貨ペアのチャートをクリックすれば、
その通貨ペアチャートだけが表示されます。

MT4にはいろいろな表示にしたチャートを見ることができます。

例として、ラインチャート、ローソク足チャートなどがあります。

自分は、ローソク足チャートを使用しています。

ローソク足チャートには、1分、5分、15分などと
選択した時間毎にローソク足と呼ばれるチャートが表示されていきます。

今回は、ローソク足1分を表示します。

ローソク足チャートの設定方法

①MT4のチャート画面を表示させる。
②ローソク足表示というところをクリック。
③見やすいようにズームを最大して、見やすくする。
④自分が表示させた時間を選択。(例、1分毎に表示させたいならM1をクリック。)

チャートの表示ができたら自分が使用したい
インジケータと呼ばれるものを入れていきます。

ちなみに自分が使用しているインジケータは、
MACD、移動平均線、ストキャスティクス、一目均衡表を
使用しています。

インジケータを表示方法

挿入をクリックし、インディケータをクリックします。

その後、トレンドやオシレータという項目から
自分が入れたいインジケータを探し導入していきます。

それを自分が使用している全通貨ペアに入れ終われば、
MT4を使用したチャートが完成します。